Aromatherapyroom stella*

2008年より自宅でOPENするアロマケアルーム 普段の生活や手作り石鹸のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香りの記憶

先日、山へハイキングに行った時の事。
沢の横を登る林道に入った瞬間、、まだ小学生だった時に行った林間学校の事がふと蘇りました。

やたらと大きい赤いリュックサックに荷物をいっぱい詰めて行ったこと、
キャンプでスタンツ(余興?)をやったり肝試しやったり、カレー作ったり(笑)
湿気いっぱいの森の匂いはそんな記憶をいとも簡単に蘇らせました。
いつもこの6月の時期だったんだよなぁ・・・

アロマの学校で習った、五感の中で嗅覚のみが大脳辺縁系(本能的な活動・情動・記憶)に直接作用する。
大脳辺縁系には記憶を司る「海馬」がある。

まさに、その時その匂いが私の海馬を刺激したんだと実感。どうりでありありと思い出されるわけです。


おそらくその匂いの正体は微生物が落ち葉を分解した時の匂いだったり苔類の香りだろうな。
未だに「オークモス」などの苔の精油の香りが好きだったりするのはこの時の影響なのかも知れません。


アロマテラピーが心や身体に良い影響を与えると言われてる理由の一つは

嗅覚が大脳辺縁系へ直接作用し、そこにある視床下部(自律神経の最高中枢)にも働きかけるので

自律神経の調整にも役立ってくれます。

もちろん良い刺激でないとダメなので自分の好きな香りを嗅ぎましょう!


理由はあと2つ。また暇な時に書きます(笑)
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。